辻村深月

リアルな物語とはどういうものか。『ぼくらの』と『スロウハイツの神様』を肴に考える。

あなたは物語に人生を変えられた経験があるだろうか。小説でも、漫画でも、映画でも――あるいは、演劇でも何でもいい、ふとふれてみた何かの物語に、心奪われ、魂を鷲掴みにされ、夢中になって追いかけ、そして深く感動してなみだした、そういう経験があるだ…

『スロウハイツの神様』。

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/01/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 60回この商品を含むブログ (78件) を見る スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売…

凍りのくじら (講談社ノベルス)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/11/08メディア: 新書 クリック: 52回この商品を含むブログ (168件) を見る 「冷たい校舎の時は止まる」「子どもたちは夜と遊ぶ」につづく辻村深月の第三作。 各章のタイト…