有川浩

有川浩『シアター!』が最高!

シアター! (メディアワークス文庫)作者: 有川浩,大矢正和出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2009/12/16メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 274回この商品を含むブログ (274件) を見る シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)作者: 有川浩…

『植物図鑑』。

植物図鑑作者: 有川浩出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/07/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 397回この商品を含むブログ (358件) を見る 『植物図鑑』。 SF長編『塩の街』で電撃大賞を受賞してデビューし、以後、着…

『ラブコメ今昔』。

ラブコメ今昔作者: 有川浩,徒花スクモ出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/07/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 73回この商品を含むブログ (164件) を見る 有川浩の最新刊は、『クジラの彼』につづく恋愛短編集。 前回は長編作品…

 『図書館戦争』を読んで自主規制の問題を考える。

図書館戦争作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/02メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 506回この商品を含むブログ (841件) を見る 図書館内乱作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/09/11メディア: 単行本購…

 『図書館内乱』

図書館内乱作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/09/11メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 138回この商品を含むブログ (425件) を見る 今度は内乱だ! というわけで、『図書館戦争』シリーズ第2弾。 このシリーズはこのあと「危機…

 このほろびゆく世界で。『塩の街』

塩の街作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2007/06/01メディア: 単行本 クリック: 40回この商品を含むブログ (160件) を見る 「―――――それくらい」 真奈は笑った。笑いながら、涙がいくらでも溢れてくる。「それくらい、安いものでしょう…

クジラの彼作者: 有川浩出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/02/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 97回この商品を含むブログ (239件) を見る 「潜水艦乗りからすると世間の人って二種類に分かれるんだよね。潜水艦が『潜る』って言う人と『沈む』っ…

レインツリーの国作者: 有川浩出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/09/28メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 93回この商品を含むブログ (226件) を見る あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。 サラリーマン3年生の向坂…

今月号の「野性時代」に有川浩「海の底」の後日譚「有能な彼女」が掲載されています。 さっそく読んでみたのですが、これがとんでもない超ベタ甘らぶらぶ小説。仮にもおとな向けの雑誌にこんなの載せていいのかという作品でした。 「海の底」の結末は微妙に…

図書館戦争作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/02メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 506回この商品を含むブログ (841件) を見る メディア良化法。公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まるために昭和最後の年に制定され…

海の底作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2005/06メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 115回この商品を含むブログ (235件) を見る チャットで某TKO師に「「海の底」のラブ要素はいらないんじゃね」といわれる。たしかに冷静になって…

電撃hp (Volume40)出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/02メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (13件) を見る ───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検…

塩の街―wish on my precious (電撃文庫)作者: 有川浩,昭次出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2004/02/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 155回この商品を含むブログ (224件) を見る せっかく風邪ひいて寝込むことになったので、そのあいだに本を…

海の底作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2005/06メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 115回この商品を含むブログ (235件) を見る 第7位。 「砂糖菓子の弾丸を撃ちぬけない」とどちらにしようか迷ったけれど、ラブ度の高さからこちら…

雑誌「野性時代」に掲載された有川浩の短編「クジラの彼」を読む。長編「海の底」の番外編なんだけれど、こちらは99%普通の恋愛小説。「海の底」のエピローグであっさり結婚していた冬原晴臣のラブストーリーを、相手の女性の視点から綴っている。 簡単に…

海の底作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2005/06メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 115回この商品を含むブログ (235件) を見る 読了。 「塩の街」「空の中」に続く三部作の(たぶん)完結編。あいかわらず自衛隊が出てきて怪獣と激…

空の中作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2004/10/30メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (294件) を見る 読了。 始まりは事故。海鳥はおろか、戦闘機ですらめったに到達しない高度2万メートルの上空で、試…