2009-05-12から1日間の記事一覧

あかほりさとるの例の本を読んだよ。

初めにいっておく。 ぼくはあかほりさとるをそれなりに評価している。尊敬しているといってもいい。 何といっても、彼はじっさいに作家として成功している。他にどんな欠点があるとしても、彼が書いた脚本や、小説が、多くのひとを楽しませたことは疑いよう…

あきらめて試合終了したあとも人生は続く。

取り返し不可能な欠如というものを目の前に突きつけられてわれわれは、どうしようもなく、無力さにただうなだれるしかない。ただ、そのうなだれることこそ最も人間らしいありようであると言いたがる人たちがいて、それは「胡散臭さ」のような人間の不完全性…