2008-06-05から1日間の記事一覧

古くてマイナーだけれど大好きな漫画×10。

遥か昔に連載が終了したマイナーな名作ZMAN(ゼットマン)の感想などを地道に進めている身としては、玉石混淆いちじるしい新作のレビューがブログ全体で多いように思う。というよりも旧作のレビューが少ないといった方がいいかもしれないが、旧作がレビューさ…

なみだは感動の証じゃない。

実はわたし自身は、「泣ける」ことに大きな意味を感じていません。「泣ける」イコール「感動」ではなく、あれは手塚先生も言うとおり、テクニックなんですよ。うまく泣かせてくれたときは、ミステリでよく考えられたトリックを読んだときと同じように、感動…